アンダーヘア未処理女子が海外でNGな理由

脱毛サロンで人気がある部位の一つがアンダーヘアです。このアンダーヘア、海外では脱毛していたり何らかの処理をしていない女子は全くモテません。その理由は一体何でしょうか。

まずは何よりもビジュアルの問題です。
例えば薄着になったりランジェリー姿になった時、例えば毛がはみ出している、毛がボーボーでチクチクする、というのは彼のビジュアルを萎えさせます。毛が長いのならカット、シェービング、ワックス処理などが必要でしょう。
ランジェリー姿の美しさ、薄着になった時の美しさも重視するのが海外です。このため、アンダーヘアがボーボーだとそれだけでNGなのです。

もう一つのデメリットとしては状態でしょう。
実は欧米ではアンダーヘアが生えている状態は不衛生であり、愛しあうときなどにも良くない状態だと信じられているのです。実際、ラブタイムなどにも毛が邪魔でなんだか萎えてしまう、という男性は多いもの。
このため、脱毛サロンなどで処理をし、全く生えていない状態にすることが望ましいとされています。特に脱毛意識の高い国になると、女性は皆ムダ毛処理を積極的に行っています。
清潔さを望むのなら、脱毛サロンなどでしっかり処理をしましょう。

また、これは海外の人の美容意識というより、もはや常識ともなっているためです。
海外の場合はアンダーヘアは全く無い状態が望ましいのですから、もちろんムダ毛なども許しません。ある程度の年齢になればケアをし、お金があれば処理をするものなのです。
特に全く無い状態をおすすめされることもあるでしょう。もちろんパートナーが日本人であなたも日本人だというのなら、全部を綺麗にしておくと今度はドン引きされることもあるかもしれません。ただ、処理をしている状態のほうが、外国の人にはウケが良いのです。

ちなみに、こういう部位を綺麗にしていないというのは、文化的ではない、先進的ではないという意見もあります。
ある人によれば、デリケートゾーンを綺麗にすることはパートナーに対する礼儀でもあり、同時に美意識の高さでもあるようです。女性のアンダーヘアがあることは不衛生で不潔なため、ジャングルになっているのは良くないという意見が多いのです。
このため、彼がもし海外の人なら、定期的な処理を行う必要が出てくるかもしれません。こういう部位の脱毛は抵抗感があるかもしれませんが、実際にやってみるとかなりツルツルになり、清潔感もとても大きくなり、手入れも楽になります。