欧米ではVIO脱毛は当たりまえ

脱毛サロンで人気がある部位の一つがアンダーヘアです。VIO脱毛とも呼ばれてます。

欧米ではアソコの毛は処理をしていることが普通です。

その理由として、まずはビジュアル面です。

例えば薄着になったりランジェリー姿になった時、例えば毛がはみ出している、毛がボーボーでチクチクする、というのは彼のビジュアルを萎えさせます。欧米ではランジェリー姿の美しさ、薄着になった時の美しさも重視します。アンダーヘアがボーボーだとそれだけでNGなのです。

もう一つの理由は毛が生えていることのデメリットです。

欧米ではアンダーヘアが生えている状態は不衛生であり、愛しあうときなどにも良くない状態だと信じられているのです。実際、ラブタイムなどにも毛が邪魔でなんだか萎えてしまう、という男性は多いもの。脱毛サロンなどで処理をし、全く生えていない状態にすることが望ましいとされています。特に脱毛意識の高い国になると、女性は皆ムダ毛処理を積極的に行っています。

欧米の場合はアンダーヘアは全く無い状態が望ましいのですから、もちろんムダ毛なども許しません。ある程度の年齢になればケアをし、ムダゲ処理をするものとなっています。

ちなみに「アソコの毛を綺麗にしていない」ことは、文化的ではない、先進的ではないという意見もあります。欧米ではデリケートゾーンを綺麗にすることはパートナーに対する礼儀でもあり、同時に美意識の高さでもあるようです。